第6回睡眠姿勢研究会開催@神戸

日時

研修会:平成30年5月26日(土)18:30 ~ 21:00

懇親会:平成30年5月26日(土)21:00 ~

会場

ANAクラウンプラザ神戸 リンデン・メリッサ

詳しい会場情報はこちら

【演題1】

演題:睡眠姿勢と疼痛、睡眠障害について考える

演者:山田朱織(16号整形外科院長)

単位:1単位 [1] 整形外科基礎科学

概要:
慢性疼痛患者において睡眠障害は共通してみられる症状の一つで睡眠の量や質の悪化が痛みの重症度と密接に関与していることが明らかにされている。
一方、睡眠障害が不安やうつを増悪し、疼痛のさらなる悪化を引き起こすという負の連鎖がある。
これまで我々は睡眠姿勢を調節し、頭痛、頸部痛や背部痛の改善を評価してきた。今回「睡眠障害」の観点でも評価し、負の連鎖を改善するための方法を検討する。

【演題2】

演題:頸肩の愁訴と脊椎アライメントについて

演者:川上守(和歌山県立医科大学教授)

単位:1単位 [7] 脊椎・脊髄疾患

その他記載事項

受講料(2単位):2,000円(税込)

電話:03-6455-0226  (株)山田朱織枕研究所

Copyright© 睡眠姿勢研究会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.