第4回睡眠姿勢研究会@横浜

2016年5月14日(土)

第4回 睡眠姿勢研究会-発表

睡眠姿勢研究会は現在、「日本整形外科学会学術総会」会期中に、16号整形外科院長・株式会社山田朱織枕研究所代表「山田朱織(やまだしゅおり)」主催により実施しております研究会です。
山田朱織枕研究所のオーダーメイド枕「整形外科枕」の販売支援をしてくださっている病院の先生方を多く集めて実施しております。
2013年から開始した「睡眠姿勢研究会」は4回目となり、今回、公益財団法人日本整形外科学会に認定されました。(認定番号16-0256)

概要は下記の通りとなっておりますので、ご興味がある整形外科医の先生はぜひお問い合わせください。

主催者名1:山田朱織(16号整形外科)
主催者名2:戸田巌雄(倉敷成人病センター)
日程:平成28年5月14日(土)
会場:ヨコハマプラザホテル
会場収容人員:60名
開催地(都道府県):神奈川県
分野:[7] 脊椎・脊髄疾患(1単位)
演題1:肩こりに対する枕調節の理論と実践
16号整形外科院長 山田朱織
<サマリー>
肩こりの病態、診断、治療は確立されていない。我々は臥位姿勢における枕の高さを寝返りが最もスムーズになるよう調節し、臨床症状の改善を統計学的に検証してきた。画像検査ではX-Pによる臥位全脊椎骨盤アライメント観察、MRIを用いた頚椎頚髄評価、モーションキャプチャシステムを用いた寝返り動作解析を行ってきた。これまでに明らかとなった枕調節の理論を概説し、また実践方法を紹介する。

演題2:姿勢、骨盤の傾きを再考する
東大附属病院22世紀医療センター運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座長
特任准教授 松平浩

Copyright© 睡眠姿勢研究会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.